知らない人は遅れているかも!ロゼットをゲストに渡そう!

ロゼットってどんなもの?

結婚式にもトレンドというものがあります。新しい試みを取り入れることで、おしゃれでゲストも楽しめる式にすることができますよね。ここ最近のトレンドとしてプレ花嫁さんたちの間で注目されているのが、ロゼットというアイテム。これはリボンで作る勲章のようなものです。これをゲストに配るんですよ。結婚式の主役である新郎新婦だけではなく、ゲストにも勲章を贈るべきという意味が込められています。見た目が可愛いので、あっという間に人気になりましたね。

簡単に手作りできるのも魅力!

ロゼットはくるみボタンに花びらのようなプリーツを施してあるリボンを付けたものです。シンプルですが、完成された外見をしていてかわいいんですよね!くるみボタンの部分のデザインも自由度が高いですし、簡単に手作りすることができますから、結婚式に使うために自分たちのオリジナルのロゼットを作る人も多いんですよ。SNS上でも色々なロゼットがシェアされています。100均ショップで売られているもので低予算で作れるんですよ。

ロゼットの使い方は…?

ロゼットは色々な使い方があるんですよ。ゲストがつけるものですが、新郎新婦がドレスやタキシードの上につけても素敵です。ゲストとの一体感を出すことができますよね。ロゼットを席札として使う場合は、ゲストそれぞれの名前を入れて席に置いておくとそれだけでとってもおしゃれ!他にもウェルカムボードのデコレーションにしてもいいですし、リボンの色分けなどの工夫をすることで、エスコートカードとして利用するという使い方もありですね。

鶴岡八幡宮で結婚式をするために、担当者と相談しつつ、いくつかの成功事例をチェックしたうえで、具体的なスケジュールを計画することが大事です。