ゲストを退屈させない!素敵な結婚式の演出

会場に着いてすぐにゲストを楽しませる

結婚式に参加するゲストが会場についてから、挙式が始まるまでの間は少し時間がありますよね。そんな時に、ゲスト退屈させないようにウェルカムボードを設置して、ゲストから新郎新婦へのメッセージを書いてもらったり、ウェルカムドリンクや軽い軽食サービスなどを用意することで、来てくれたゲストも暇な時間を過ごすことなく、歓談をしたり退屈することなく挙式までの時間を過ごすことができますよ。ウェルカムボードは最近ではウェルカムドールや2人の思い出の写真を飾るなど自由度が広がっています。

ペーパーアイテムも工夫を凝らす

挙式が終わり披露宴会場に移動するときに、ゲストは必ず席次表を確認して自分の席を見つけますね。その際の席次表に、新郎新婦のプロフィールを載せてみたり、ネームプレートの紙に来てくれたゲストに向けて新郎新婦からそれぞれメッセージを手書きで書いたりと、ペーパーアイテムも1工夫をすることで、ゲストにとっては記念品になり読んでる時間もとても楽しい時間と変わります。料理の紹介の際には試食時の感想などを記入するとゲストも様々な気持ちを感じながら料理を楽しむことができますね。

その他にもゲストを楽しませる方法

受付が済んだゲストは自由な時間を過ごしていると思いますが、その際にもお色直しをして再入場をする際に、新婦は何色のドレスを着ているか、おめでた婚であれば、生まれてくるお子さんの性別は女の子か男の子かなど、ゲストに予想してもらうゲームを書いてもらったり、新郎新婦への質問をゲストに書いてもらうなど、待ち時間にそういったゲームを楽しんでもらうこともできます。また結果に関しては式の最中に発表するなどすれば、会場は大いに盛り上がるでしょう。

神戸といえば、グルメにファッションに、センスがあるハイソサエティな町です。もちろん神戸の結婚式場は、高級感があります。